ソーシャルワーカー事務所 長楽庵は、精神保健福祉士・社会福祉士の国家資格をもつ独立型個人事務所です

4.長楽庵で行うスーパービジョンとは

長楽庵のスーパービジョン

初めに取り決めごとをします
時間、期間、場所、目標、費用、毎回の進め方など、お互いに確かめた上で契約書を作ります

時間と期間

おおむね月1回、1回あたり1時間半前後を目安に行います
契約期間は6ヶ月程度です
契約に至る前に1回は打ち合わせを致します。7回くらいお会いすることになります
毎月のご予定に合わせて次の日時を決めています

どこで行うの?

場所は大切。実際の支援のお話を伺うこともありますので、喫茶店という訳にはいきません
職場も出来るだけ避けています
便利は良くても、お仕事の延長ではない、違った環境で話す方が良いと思います
基本的に「他の人に話を聞かれない静かな場所」貸し会議室が多いです。会場費はご負担頂いています

どんなことを話すの?

最初の打ち合わせで相談します
6回の話し合いで、どんな目標で話し合うか、ご希望を伺います
スーパービジョンは事例を取り扱いますが、事例検討ではありません

事例を通して自分の支援を振り返り、その時抱いた気持ちや葛藤を考える時間です
日々の実践を「立ち止まって考えてみる」「振り返って考えてみる」時間です